脳幹活性ペンダント「イフ」の構造

ペンダントヘッド中央に内臓されている情報体は、幅約1mm、厚さ約0.1mmと

極めて小さい半導体のチップです。

これが脳幹と共鳴する理想的な波動(振動)を発しています。


半導体のチップが、なぜ脳幹に良いのでしょうか?

それは、そもそも全てのものは、目に見えなくても、波動(微弱振動)を発しています。
(音、超音波、磁力、電磁波など)

イフの半導体からも微弱な振動が発生しています。

ただし、半導体であれば体に良いというわけではありません。

半導体も素材、形、厚みによって、全く異質の波動になってしまいます。

イフの半導体は、体に良い波動(振動)をいつでも再現性があるように

素材、形、厚さを加工しています。


イフ.jpg

↓脳幹活性ペンダント「イフ」のご購入、商品詳細はコチラから!
動物本来の自然治癒力UPでペットの病気が回復!!


アフィリエイトはエーハチネット

脳幹活性ペンダント「イフ」の特徴

人間や動物の体の約70%を占める水分からは、微弱な振動(波動)が発生しています。

もちろん体内の各器官である臓器からも振動が発せられています。

とくに脳幹の振動が乱れると全身に悪影響がでます。

その乱れた脳幹の振動リズムに「イフ」を近づけると、「イフ」から発せられる振動と

だんだんと誘導され、本来あるべき脳幹の振動リズムに同調し、

脳幹が活性化します。(波動共鳴現象)


このことで、体の生理的、本能的な反射として脳幹→頚椎→背骨に情報が伝達され

結果として全身に作用するようになります。

脳幹が活性化すると姿勢にも影響を与えます。

背骨が正されると、神経伝達や血液の流れも良くなってきます。

これがきっかけとなり、活性化された脳幹は、自然治癒力のスイッチを入れて

自分自身の力で各部位、各器官へ正常化の指示を体全体に流すようになります。


つまり、特定の症状えお治そうとするのではなく、

自然治癒力の向上が、体全体の機能を高め、その付随効果として、特定部分の回復にも

つながるということになります。

※全ての病気、症状が改善することを保証するものではありません。


イフ.jpg

↓脳幹活性ペンダント「イフ」のご購入、商品詳細はコチラから!
動物本来の自然治癒力UPでペットの病気が回復!!


アフィリエイトはエーハチネット

脳幹活性ペンダント「イフ」とは

自然治癒力の源は「脳」であり、その中でも「脳幹」が生命の脳であると言われています。

脳幹活性ペンダント「イフ」は、波動(微弱振動)により、安全に刺激を与え、

本来の脳幹の働きを取り戻させ、自然力治癒による体質改善を図ろうとするものです。

イフ.jpg

↓脳幹活性ペンダント「イフ」のご購入、商品詳細はコチラから!
動物本来の自然治癒力UPでペットの病気が回復!!


アフィリエイトはエーハチネット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。